人体の書き方

デッサン

デッサンの種類には

 

通常動かないもの(花瓶に飾られている花など)を、

 

対象物(モチーフ)として描くことを「静物デッサン」、

 

人物を描くことを「人物デッサン」といいます。

 

 

絵画において人体を描くことは難しいと言われています。

 

なぜなら人体は視覚で捕らえられないもの、

 

要するに目で見えていないものを描きだすことが必要とされるからです。

 

人体のほか生きているモチーフをデッサンする場合すべてにおいて言えることは、

 

モチーフの動きの中の一瞬を捉えて描き出すということです。

 

 

『骨格』と『筋肉』

 

デッサン

では、目に見えていないものとは何でしょうか。

 

それは人間の体重を支え、動きの元になる骨格、

 

それとその骨格を動かすための筋肉がそれにあたります。

 

 

描かれた人物は動きません。

 

しかし、実際の人間は動くのです。

 

ですから絵の中の人物も動きが

 

感じられないとだめなのです。

 

 

その一瞬に、皮膚の下にあるどの筋肉が働いているのか、

 

その筋肉が動かす骨はちゃんと体重を支えているのか。

 

これらがデッサンの中に感じられないと、非常に不安定なものになってしまいます。

 

造形を見事に表現した絵画の人物は今にも動きだしそうな感覚にとらわれることがあります。

 

 

人体デッサンといえば、あのレオナルド・ダ・ヴィンチが人体を解剖して、

 

その細部に至るまで綿密にデッサンをしたことが知られています。

 

ダ・ヴィンチの正確なデッサンは実践に裏付けられていたと言えるでしょう。

 

 

それほどに人物のデッサンは訓練に訓練を重ねて完成されてゆく、

 

非常に奥深いもののひとつと言えます。

 


あなたの画力をあげる! 人気マニュアルランキング

◆ビジネスデッサン&スケッチ術◆
◆ビジネスデッサン&スケッチ術◆ テレビ朝日『中居正広の怪しい噂の集まる図書館』、
読売新聞、朝日新聞など、数多くのメディアで紹介!
1日10分トレーニングでプロ並のデッサン力を
手に入れる秘密のプログラム。

サポート期間に応じて3種類に分かれていますが、30日版はサポートが弱く、365日版は期間が長いだけなので、一番お得な180日版がダントツの人気です。各プランの違いはコチラ
絵が確実に上手くなる方法
絵が確実に上手くなる方法 たった7日間で初心者とは思えない絵を描く!
武蔵野美術大学で学んだデッサンの秘訣を大公開。
絵を勉強したことがないなど初心者向けの
上達プログラムで驚きの返金保障付き。


わずか3ステップでそっくりに描ける デジアナ似顔絵上達法
わずか3ステップでそっくりに描ける デジアナ似顔絵上達法 似顔絵師の筒井克佳氏が教える
似顔絵専門の上達トレーニングプログラム。
簡単3ステップでまったくの素人でも、
本人そっくりな絵が描けるわけとは?
返金保障付き。